第4回TrackMaker ChampionShip

◆トラックメイカーチャンピオンシップとは
【アングラトラックメイカーの1番を決める大会】
・トラックの指定テーマあり
・審査員による審査あり
・入賞者に賞品あり
・ネット上なので地域関係なく参加可能

◆大会の目的
・トラックメイカーの価値向上
・トラックメイカーという存在の認知度向上
・トラックメイカーの知名度向上
・トラックメイクシーンの活性化

◆エントリートラック内容
・テーマ:フック(サビ)に歌が入ることを想定したトラック
・指定1:オリジナルであること
・指定2:トラックの時間が2分30秒までであること
・指定3:声が入っていないこと(クアイアなど、ソフト音源で楽器とされているものはOK)
・指定4:他アーティスト作品でサンプリングをしていないこと

◆スケジュール
・エントリー期間:2019/03/01〜2019/03/31
・エントリートラック発表:2019/04/01
・審査期間:2019/04/01〜2019/04/29
・結果発表:2019/04/30
・入賞者にOTAIRECORD様から賞品発送:2019/05〜

◆エントリー方法
1、トラック制作(テーマとルールを守ってね!)

2、完成トラックをSoundCloudかYoutubeにアップ
※ハッシュタグに「第4回TMCS」をつけること

3、下記TMCS_WebShopでエントリーフィー購入
※購入時にエントリートラックのURLを備考欄に記載すること

TMCS WebShop

※トラックは今までSoundCoudのみでしたが、YouTubeアップでも可とします。
※動画内容は審査内容に含まれません。

結果発表

【チャンピオン】
・Entry No.4 / ji2kia / 80 - 222


・SHU-THE様コメント
普段自分がRAPするには恐らく選ばないBEATですが、選ばざるを得ないBEATでした。
手を引かれ連れて行かれる様なトリップ感と細かい展開が素晴らしいです。
特にアウトロの深くストーンして逝く空気感が好みです。
仕事を辞めた直後にバンコクに行き、夜のカオサンストリートでブルーハーブの2ndばかり聞いてた自分を想い起こしてくれました。
また音楽に救われた瞬間をありがとう!!

・QUNIMUNE様コメント
中盤のガラッと変わる展開がおもしろいです。なのに全体の世界観は破綻していなくて聴き入ってしまいました。
ソフトやプラグイン等みんな同じ様な制作環境になっている中で、いかにオリジナリティを出したり世界観を出すのかが大事だと思っているのですが、
ji2kiaさんのビートは独自の空気感やフェティッシュな音作りに強い作家性を感じます。

・ilrr / I.Love様コメント
今回のエントリーの中で1番オリジナリティが溢れる楽曲。
展開もふんだんに盛り込み飽きがこさせてない構成。
テーマの点でメロディメイクについて歌い手を選ぶ可能性はあるが、それも立体的でバランスの良いミックスが絶妙な風通しを演出している。
アウトロにもスクリューを用いて最後まで惹きつけさせるアレンジも魅力。

・OTAIRECORD荒川様コメント
すごく手が込んでいるなぁという感じ。
独特な世界観で、先が想像しにくいところが再生を止めませんでした。
Lo-FiとHi-Fiの融合具合が世界観をより引き立てていて、PANの振り方も絶妙だと思いました。
ミックスにおいての“やり過ぎなさ”のレベルが段違いだったと思います。

【準優勝】
・Entry No.5 / 1985 EQ yakko / 第4回TMCS beat


・SHU-THE様コメント
洒落てますね。フランス映画の冒頭の様なイメージです。
ネタとドラムのグルーブが溶け合って、質感も真空管を通したみたいな着心地です。
気付いたら他の曲もサンクラでディグっている自分が居て、ピエるってこーゆーときに使うんだなと感嘆しました。
あと単純にトラックのオナニーではなくRAPを絡ませる余白を大切にとっておいてくれてる様な気がして、
聞いてる最中に簡単にフリースタイルしていても気持ち良くつらつらと言葉が流れてくれました。
演出やネタも地味な方だと思いますが、普通のレベルが高いトラックだと思います。
ドラムのみの箇所を入れてくる所も個人的にB-BOYのルーツが残っている様な気がして好きでした。
トラックメイカー自身に興味を持たせてくれるトラックだと思います。

・QUNIMUNE様コメント
シンプルなループ感があり抜き差しで曲が展開される曲ですが、
鍵盤のコード2つが繰り返されるところで、808的なキックベースがワンノート一発の時と、
ウッドベースが入る時はベースがコードに沿って動く時があり、
一見シンプルですが無調と調性の境界を行き来してるようなスリリングな響きを持っている曲でした。
音もローファイな処理がしてあって、引き込まれる音像です。

・ilrr / I.Love様コメント
安定したリズムパターンをベースにメリハリのある構成が特徴。
シンプルな構成ではあるが、まさに引き算を上手く使い、楽曲を展開させている。
この引き算が特にラップを際立たせる、
その点も踏まえて制作したことを鮮明にイメージさせてくれます。
声が乗る事でさらに幅が広がるでしょう。

・OTAIRECORD荒川様コメント
メロディーセンスが好きですね。
開始40秒からのメロディーラインと浮遊感は特にツボで、ラップ要らない!と思わせてもらいました。笑
Lo-Fi感を全面に押し出しつつ、ハットの輪郭はしっかり、且つ各パートの音量バランスも良く、
よくあるボヤッとした感じに落ち着いていないところもGOODです!

◆準々優勝
・Entry No.9 / Kiwy(きうい) / Coffee On The Bed


・SHU-THE様コメント
lo-fiでチルな感じが最高です!1:27辺りのドラムを崩す感じなど細かい演出も素晴らしい!
404ぽい質感と雨の効果音が綿密にマッチしています。終わりのフックも見事です!
すでにコメントを書いてる間にも瞼が重くなってきました!
車を運転していなくて良かったです。
いい意味で聞き流せるHIPHOPだと思いました!!

・QUNIMUNE様コメント
ベースが入ってこないというのがとても新鮮でした。空間に余白作るのを意識されていて、
音が鳴るところから消えるところまではっきり認識出来るためひとつひとつの音が粒立ち良く聴こえました。また、
余白があることによって聴こえない音が脳内で補完されて聴こえてくる様な想像力を掻き立てられるトラックだと思います。
ラップや歌を入れる場合もアプローチしやすいのではないかと思いました。

・ilrr / I.Love様コメント
浮遊感のあるグッドメロディーな上ネタを中心に展開される楽曲。
聴き心地の良い上ネタと絶妙な隙間と抜け感のあるドラムが合わさり、
今回のテーマであるHOOK(サビが乗る事を想定した)にも様々な選択肢を与えてくれる。
エントリーの中でもメロディという点においてはトップクラスにテーマに寄り添った楽曲だと感じました。

・OTAIRECORD荒川様コメント
SEの効果もあってストーリー感が素敵でした。ループミュージックという大前提がありながら、
若干のもたつきや差し色で、映像が浮かぶようなまとまりがありました。
仮にラップが乗ると、ラッパー次第でかなり雰囲気にも変化が出そう。
その余裕を持たせたところもGOODポイントだと思いました。

江戸川ミュージック特別賞

【受賞】
・Entry No.5 / 1985 EQ yakko / 第4回TMCS beat

江戸川ミュージック特別賞に選ばれた1985 EQ yakko様のトラックで、
SHU-THE様に楽曲を制作いただけます!!

___________________________
■ピックアップトラックでの楽曲制作について

1、トラックの完成データと、パラデータをお送りいただく(24bit, 48.000kHz, WAVファイル)
※TwitterでTMCSからDMをさせていただきます。
※事前にTwitterでTMCSのフォローお願いいたします。
※SHU-THE様の連絡先の連携します
※SHU-THE様から、トラックの尺等のご相談があるかもしれない事を事前にご了承ください。

2、レック、ミックスダウンまではSHU-THE様側で行う

3、楽曲完成日の見込み日程をピックアップトラックメイカーに後日連絡

4、楽曲完成後、トラックメイカーに完成データをプレゼント

5、完成した楽曲はトラックメイカーのアルバムなどに入れ、販売することを可能とします。
※トラックメイカー側の販売売上げから、SHU-THE様にバックは無しです。

6、完成した楽曲はSHU-THE様のアルバムに入るなどで販売されることを事前にご了承ください。
※SHU-THE様側の販売売上げからトラックメイカーにバックは無いことを事前にご了承ください。

7、SHU-THE様のアルバムに入るなどで、トラックメイカー名をクレジット表記されることを事前にご了承ください
___________________________

エントリートラック

・Entry No.1 / World Technique / Forest

・SHU-THE様コメント
何か風や異国の坂道をアンティーク自転車で下って行くような、疾走感のあるnostalgicな曲だなと感じました。
ピアノのチョップも可愛らしく、しっかりHIPHOPも感じとれます。NujabesやUyama Hirotoが好きな方にはなんとなくハマりそうです!
ただ少し展開が弱いのが非常に惜しく思えました。ドラムが一定なぶん聴く人によっては退屈さを感じるかもしれません。
アウトロのピアノのみの部分とかめちゃ良いので、中間にもその様なヌキの箇所があったらさらに楽しくなれそうです。
評論家をきどり坂上忍ばりに難癖をつけましたが、あくまでの僕の主観によるジャッジです!
元ダンサーの私は踊りたくなる素晴らしい一曲でした。

※入賞していませんが、SHU-THE様がコメントくださりました。

・Entry No.2 / IN Beats / Midnight

・Entry No.3 / ksmn / #第4回TMCS Track by ksmn

・Entry No.4 / ji2kia / 80 - 222

・Entry No.5 / 1985 EQ yakko / 第4回TMCS beat

・Entry No.6 / nono. / A funk

・Entry No.7 / 物理現SHOW / 019-2019

・Entry No.8 / 京歌 / トラニラスト

・Entry No.9 / Kiwy(きうい) / Coffee On The Bed

審査員

【SHU-THE様】

【illr/I.Love様】

【QUNIMUNE様】

【OTAIRECORD_荒川店長様】

【TMCS主催】

TMCS賞品【協賛:OTAIRECORD様】

・賞品:チャンピオン

・賞品:第2位

・賞品:第3位